競技規定

全車両は、「ママチャリ詳細定義」 に合った整備済みの自転車であること。
各チームは安全走行を第一に周回を実施する。
全ての車両は1名の人力のみで走行しなければならない。
レース車両は各チーム1台のみで、交代して使用すること。
ライダー交代は必ずピットにて行うこと。
交代ピットには1チームに必ず1名のチーム審判を置くこと。
チーム審判は事故が発生した場合速やかに本部に連絡すること。
レース前に車検(構造チェックのみ)を実施し、車検後の車両変更は一切不可。
レース途中での車両故障(パンク・ブレーキの故障程度のもの)で、
レースの時間内にチーム内で修理可能であれば、再スタートは可。
全走行時間は約4時間で行う。
スタートは一斉スタートとする。
最終順位決定は周回数及び最終周回の着順で行う。
全てのライダーは、必ずヘルメットを着用する。
(工事用ヘルメット、キャラクターヘルメット等でも可。但しあごひものあるヘルメット)
全てのライダーの服装は転倒時に自己の体を保護できる物を着用すること。
(過度の身体露出で審判員が危険と判断した場合、改善を求める場合がある。)
脱水症状にならないように、充分水分をとること。
雨天決行(雨具は各自で用意する)
各チームの休憩用テント等の日除けは各自用意すること。